販売済:196:アンティーク? 古いカットのダイヤとシードパールのペンダント兼ブローチ ¥35,000

2011/12/07 7:09 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2012/05/16 23:25 に更新しました ]





職人さんに洗浄して頂きました。
蘇りましたね。
アンティークを多く扱っていないので気付かなかったのですが、
後ろ側を作り替えた痕跡があります。
ペンダント用の金具と、ブローチの針の受けの部分を作り替えた痕跡があります。
以前は、オリジナルの状態であるべきだ的な考えで、
手を加えることに否定的でしたが、最近は製品が製品として生きるのなら手を加えてもいいんじゃないか?
そう思うようになったので、この痕跡を見ても、
こうやって、手を加えながら生き続けているんだなぁ(しみじみ)
と、思います。
真珠は、核のない天然のモノです。
ダイヤモンドは、ちょい古カットです。現代のダイヤモンドは、キュレット(下部の先端)尖っていますが、こちらのダイヤモンドは、あえてカットしているのがお分かりになると思います。
時代を積み重ねた真珠と、ダイヤモンドの輝き、今でもかわいさを保っている、生き続けているデザインをお楽しみ下さい。





追記

アンティークかどうかは勉強不足でよくわかりませんが、
それはさておき、なんだかカワイイです。

仕上げたほうがいいかな~?
ってことも頭をよぎりましたが、この経年の風合いは個人的に好きなので、
職人さんに洗浄だけお願いしました。

14K 刻印。 おそらく、ヨーロッパでの作だと思います。
イギリス??ですかね?
勉強不足でよくわかりませんが・・・

わからんもんを売るなよ!ってツッコミは・・・
甘んじて受けたいと思います。

まぁ、なんにせよカワイイ製品です。






Comments