TOP‎ > ‎ジュエリー紹介‎ > ‎宝飾品の紹介‎ > ‎

昭和ジュエリー ミル打ち あこや真珠、シードパール 取り巻きリング K18 #11

2013/07/04 2:45 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/08/30 0:57 に更新しました ]







仕上げ後の写真。

ピカピカにはなりましたが、写真写り的にわかりにくいでしょうか?

再生したというか、仕上げ前の経年感は、消し飛んでいると思います。

キャストではなく、ハンドメイド。ろう付けの跡も残っております。

ミル打ちの粒がはっきりしていて、ミル打ちお好きな方の琴線にふれるかも?

真珠の表面のコンディションはあまりよくはないです。

小キズ、凹凸あります。





繊細なデザイン。ミル打ちと隙間が地金のキラキラ感を抑えています。

パールはほんのり黄色めでコンディションもそこまでいいとも言えません。

デザインが気に入った方におススメ。

仕入時にこんなことを考えました。 良品探しの旅は続きます。 >>



仕上げののち納品

現状薄汚れていますが、仕上げ後はパリッと見違えると思います。

それは、まさに、ジュエリーの永遠性を垣間見れる瞬間であり、そういうところも中古の魅力かも・・・



送料500円










Comments