TOP‎ > ‎ジュエリー紹介‎ > ‎

ご購入方法(振込先等)




ふざけた話で申し訳ないのですが、品探しは大好きなのですが、販売の方に時間的にも意欲的にもなかなか力を注げません。

ですので、写真だけ掲載されている とか、
等ということが多々あるかと思います。

気になる品物がありましたら、まずはお気軽にお問合わせ下さい。
押し売りしませんのでご安心を。
滞っている販売面の仕事が進むので逆にありがたかったりします。

まずは、メール: MAIL:hizenya@0926512197.com にてご連絡下さい。
(お問い合わせと、お返事の内容の一部ををこのホームページ内で使わせていただくこともございます。)

興味のある商品のアドレスや、公開ギャラリーの写真の番号などをお知らせ下さい。

既出の情報へのリンクや、石についての詳しい情報、等折り返しお返事致します。

たまに、販売済みのものが「販売済」という変更なしで残っている場合がございます。

査定、仕入れにどうしても力が入ってしまい、売る方はおろそか という販売のプロではないことを日々痛感しております。反省・・・

情報が載っていないものや、情報に不足を感じる場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。


売り込みとか、煽りも極力押さえ気味にしておりますので、楽◯さんや、ヤ◯ーオークションによくある、
ギラギラとした画像処理の写真+煽り表現満載の販売方法がお好みの方には、物足りないものがあるかと思います。
(もちろん、全ての業者さんがそうではありませんが・・・)
(2013/9/5 追記:申し訳ございません。当店のジュエリーも、シャープはかけています。色、明るさについては処理はかけておりません。)

お取引の流れとしましてはこのような感じになるかと思います。

お客様&渕上 :基本的には、電子メールにてやり取りをします。
   ↓
お客様 :ご購入がおきまりでしたら、その意思をお伝えいただきます。
   ↓
渕上 :当店の在庫が確認できましたらコチラから折り返しお返事致します。
   ↓
お客様 :当店口座へご入金
   ↓
渕上 :ご入金確認後発送
   ↓
お客様 :品物到着 お送りいただいたそのままの状態でしたら、2週間以内でしたら理由を問わず返品可能(返送の送料はご負担頂きます。)
   ↓
お客様 :品物が気に入ればお取引終了。気に入らなければ宅配便にて返送(送料のご負担はお願いいたします。)
   ↓
渕上 :ご購入決定の場合は「ありがとうございました」 返品の場合は、品物到着後、ご指定の口座にご返金「またお気軽にお問合わせ下さい」
   ↓
お時間ありましたら、こちらにご感想を書いていただけると嬉しいです。ここに書いていただいた内容は、お客様の声に反映させていきます。皆様の喜びの声でいっぱいになるよう頑張りたいと思います。




返品は、2週間以内という長期間のルールは今まで公開せず細々と行って来ましたが、
今回公開にあたり、もし、それを悪用されるような方が増えた場合は、ルールを変える可能性はございます。
良識をお持ちの方々とのご縁をお待ち致しております。




基本的には、クレジットカード不可です。お支払い方法は現金のみです。

お支払い方法▼振込先口座
ジャパンネット銀行 本店営業部(店番 001)普通口座 4211838
三菱東京UFJ銀行 福岡中央支店(店番 571) 普通口座 5071641
ゆうちょ銀行 記号 17420 番号 66674111
名義は全て 渕上 清志(フチガミ キヨシ)



店主からのメッセージ:
お金が無い時は、我慢しましょう。
我慢して、お金を貯めて、やっと念願の品を手に入れた時、その喜びはクレジットカードで買った時よりもきっと大きなものになると思います。
ジュエリーコレクションにはまりだした時に、短期間で、たくさん集めたいという欲求が出てくることも分からないでもないですが、
宝石、宝飾品集めを長い趣味とするには、じっくりじっくり時間をかけて集めていくことをおすすめいたします。
月日を重ねるごとに、あなたの宝石に対する理解も深まり、あなたの心の好みに沿った、より良いコレクションを作りあげることができると思います。

今を逃すと次はないかもしれない。
そうかもしれません。でも、焦りは禁物です。
いまは、手に届かないかもしれませんが、その時が来たら、ふさわしい宝飾品が出てくると思います。
今はその時ではないかもしれません。
でも、その間に宝石のことをもっと深く理解することはできます。
宝石、宝飾品のことをもっと知ってみてください。外観だけでなく、もっと深い部分が見えるようになると思います。
なかなか欲しい物を手に入れることができない!
その時間も、きっと価値のある楽しい時間と思えるようになると思います。
「自分が求めているものを探し続けている時間」その時間をもっと楽しんでください。