空振り

2013/06/15 19:23 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/06/15 19:48 に更新しました ]
今月、数千点の中古ジュエリーを見させてもらいましたが、好みの翡翠はほとんどなかったです・・・


↑この時感じた、チャンスはのがしてはいけないという感覚は間違っていなかった事を実感出来ました。


お金を出せばいつでもあるというものではなく、無いものはない。

チャンスのあるときに手に入れておかないと・・・

ということを、あらためて実感・・・

こういうことは、自分で足使って時間使わないと実感としてわからないもの。

知識として入れた情報ではなく、経験から導かれた感覚的なものですかね?

良品を見かけることが、どんどん減っている事を感じる今日このごろ・・・

慌てて買っときましょうとは決して言いませんが、良品はどんどん減っている・・・

時代はそういう方向に向かっているということを頭の隅にでも入れておいていただければと思います。





Comments