お渡しするべき人へお渡しする。

2012/08/10 8:24 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2012/08/10 8:42 に更新しました ]


このところ、なんとなくそれができているというか、

この、長々と売れずに在庫になっていた時間は、この方に納めるためだったのか的なことをよく思います。

それを強く感じるからこそ、無理に売っちゃいけないってことを強く思う。

皆さんも、買わなきゃってことは意識しないでほしいなと思います。

「あ、これ、私のだ」 的な感覚になるものって、きっと出てくると思います。

スピリチュアルな云々はあまり好きではないのですが、

「買い物」という意識から離れて、宝石を楽しみたい、人生をもっと楽しみたいとか、そういうメンタルな部分を見つめていただければと思います。

そんな中で、私が紹介するジュエリーに何かを感じていただければ、お問い合わせいただければいいと思いますし、

何も感じるものがなければ、それはそれでいいと思います。












Comments