翡翠の色ムラ

2012/06/19 18:42 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2012/06/19 19:52 に更新しました ]
この翡翠には色ムラがあり・・・ という説明をよくします。

皆さん、よい物をお探しですので、色ムラのない翡翠を探されているのですが・・・

ちなみに、こちらはクリスティーズ 香港で、約2000万円での落札だそうです。


諏訪貿易 原田さんのブログより・・・

どうですか?この翡翠。
オークションといえば響きはいいですが、以前は誰かの所有物であったということでいわゆる高価格帯の中古です。
で、2000万円。

中国人に人気のある作家さんのようですので、半分の半分の価格、約500万円で、即決できますか??
そのあたりでも、
え?
うぅ・・

って感覚が日本人としては普通ですよね。
そのあたりが、中国と日本の勢いの違いなのかもしれませんが・・・

作家の作品に対しての評価という側面もありますので、一概に言えないと思いますが、
人気作家の使う翡翠もこの様なものなんですよね・・・

あら?話が脱線してる・・・

最高級の翡翠をお探しの皆様の気持ちはよく分かるのですが、最高級の翡翠なんてそうあるものではございません。無いからこそ、宝石が宝石である所以だったりもするのですが・・・
現状この様な感じです。





Comments