ちなみにこちらもキャスト

2012/02/13 18:43 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2012/02/13 18:58 に更新しました ]
ハンドメイドがよくて、キャストがよくないという考えへのこだわりはなくなってきつつあります。
要は、品物がいいか悪いかになるのかなと・・・

ちなみに、こちらもキャストによる鋳造です。

材料もとても良いものを使っていますし、
作りに関して、気になるような点もありません。

と言うことは、ジュエリーはやはり材料がキーワードになるのかな?
技術は進化していくけれど、材料の良し悪しは変えることが出来ない。
(カットは変えることができますが・・・)
良い材料を使って、良い技で作られている。
そういうものが良いものなのかな?

すごく、当たり前すぎるような結論な気もするけれど・・・


Comments