翡翠のとろ~ん

2013/06/15 23:29 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/06/16 0:09 に更新しました ]




「とろ~ん とした、翡翠を探している。」

という、お言葉を、翡翠を探している方の大半の方がおっしゃいます。

気持ちはよくわかります。

とろ~んとした、輝きで、ロウカンで云々

言葉で飾り立てれる事はできるかもしれませんが、

あまり、そういう表現はしませんので、

基本的に、私の扱う翡翠は世間的な表現では、とろ~んとしているかもしれない・・・

という事を、頭の済に置いて見ていただければと思います。

私の扱うもので、とろ~んとしていない翡翠は・・・・

それは、どれとどれだろう?

ということを、ふと思いました。

皆さん基準で、この翡翠は、トローンじゃない!

というものがあれば、お知らせいただけると、今後の参考になります。

そのくらい、厳選しているつもりではあります。







Comments