生かせるかな?

2013/03/28 3:02 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/03/28 3:16 に更新しました ]


昭和ジュエリーのイヤリング
有りそで、無さそで結構珍しいかな?
と思って、仕上げをしようと思っていましたら・・・


職人さんから、この部分を戻すと、強度的に弱くなるので、仕上げはできないとのこと・・・
・・・うーん惜しい。

潰しか・・・
うーん・・・


と思っていましたら・・・

閃いた!

ピアスに使えるように、輪っかをつければいいじゃん!

とおもって、お願いしたところ・・・


左側の方は、落ちてアスファルトの上で踏まれたかのような感じで、表面が粗くザラザラしており、キズが深いので元には戻らないとのことでした・・・

・・・うーん。

でも、いっか!
潰すより。

自分なら、きっとこのイヤリングを、別の形で生かすことができるはず。

普通工賃かけてそこまでやる人はいないかもしれないけれど、

せっかく出会ってしまった以上はなんとかしてあげたい。


うまくいくかどうかはわからないけれど、自分の脳内では結構いいものが出来るのでは?

と、ワクワクしている。結果がわかりきっているものよりわからないもののほうがワクワク感がありますね。

ってなわけで、出来上がりをお楽しみに。











Comments