TOP‎ > ‎

お知らせ&ジュエリー日記&メモ




諸事情により、しばらくつぶやき等はブログに戻ります。

2013/08/03 18:36 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/08/03 19:01 に更新しました ]

ふらふらしてすみません。

諸事情で、記事をブログにあげていく方向で考えています。

雑多なブログですが、どうぞよろしくお願いします。




ジュエリー関連 カテゴリ












ここと違って、コメントできますので、気軽にコメントください。

メールももちろん歓迎です。











なかなか更新できずすみません。

2013/07/29 4:25 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/07/29 4:27 に更新しました ]



更新滞っておりすみません。

少しずつでも、紹介していきたいとは思っているのですが…








再生

2013/07/23 8:55 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/07/23 9:09 に更新しました ]




びふぉ~


びふぉ~











あふた~







あふた~






こういう再生力は、ジュエリーならではですね。

生まれ変わるというか、再び命を取り戻すというか、生命力を取り戻しますね。

たまたまそうなったのではなく、

(素材的には、元に戻らないものももちろんありますが、)

ジュエリーは本質的に永遠性を持っており、

その本質の片鱗が現れたような感じでしょうか

くすんでしまったジュエリーは、再び輝きを取り戻すことが出来るかもしれませんね。





中古を毛嫌いする方は多いですが、

基本的にジュエリーは、人間の一生よりも長くと言うか、何倍も生きることができるものだと思います。






stock

2013/07/23 8:55 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2014/05/04 8:01 に更新しました ]










名取裕子さんの指輪を見て元気になる

2013/07/17 18:26 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/07/17 18:42 に更新しました ]






2013年7月18日放送
モーニングバード に 出演された、名取裕子さんの右手に…


録画ではなく、カメラ構えながらの撮影なので、確証はないですが・・・
・・・発色もよく、結構色に深みがあっていいんじゃないですか?
良い翡翠は本当に少ないので、直接ではなく、テレビであっても見かけると嬉しくなりますね!

こういうの見ちゃうと、よーし、良い翡翠探すぞ!って、モチベーションが上がります。
パワーストーン的な考え方は好きではないですが、
美しい宝石には、人を元気にさせる力はありますね。
燃えてきた!


今晩19:00からの
(新)京都地検のおんな~スタートスペシャル よろしく
とのことでした。






陶芸ネタが続いて申し訳ないですが・・・・

2013/07/16 19:52 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/07/16 20:00 に更新しました ]




関東近郊の方々は、横浜に行く機会がありましたら是非のぞいてみてください。


素材の美しさ、それを表現する高い技術と、精神性。

私が訴えるジュエリーの美しさと相通じるものがあると思います。

白妙磁の世界 庄村久喜展 2013年7月23日~29日 そごう横浜店 6階






プラチナ製品の刻印

2013/07/14 3:37 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/07/14 3:42 に更新しました ]




pmは、プラチナ(PLATINUM)を表しています。

現代は、PTと表記されます。

日本において、プラチナが、90%使われた、PT900製品が、標準的なプラチナジュエリー(ネックレスはPT8850)になる以前は、

標準的なプラチナ製品は、85%使われていましたので、pm850という表記になります。

他に、pm90や、Pmのみの表記のものなどもございます。




派手な、テレビCM大量にジュエリーを販売した、ジュエリーマキさんなどは、

プラチナが90%使われることが標準的になっていた時代において、PT850製品を作り続けました。

中には、品質の良いものもありますが、

一般的なイメージは、品質のよろしくないダイヤモンドと、ちょっと足りていないプラチナ・・・

コストを下げることに注力していた印象が強いですね。



工業製品とは違う価値観、手わざの美

2013/07/12 20:25 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/07/12 20:30 に更新しました ]



別サイトで書かせてもらいました。

技や、偶然性がうむ「美」

工業製品とは違う価値観についての徒然です。












繊細な技は日本人も得意なはずなのに…

2013/07/09 19:17 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/07/12 20:25 に更新しました ]



お馴染みの? LEON MEGE

ダイヤモンドの大きなものは、価格帯的にも高額になってしまうのでそこは置いといて…

リングのミル打ちや、彫りのような細かな作業は日本人の方が得意な気がしますが、

なぜに、日本のジュエリーにはこういうものがどんどん出てこないのだろうかと思う。

それにしても、このブランドは、実にアメリカっぽくないところがナイス!





宝石再生プロジェクト  2013年5月、6月、7月報告

2013/07/03 23:32 に FUCHIGAMI KIYOSHI が投稿   [ 2013/07/03 23:40 に更新しました ]








気づいたら、報告が3か月ぶり…

日々の忙しさを理由としてはいけませんね。

この事故は、過去のことではなく現在進行形の大きな問題。

再稼働や、技術の輸出などの話も出てますが、

モノも人も、どう生きるかとか、自然との関わりを考えたときに、

長期的には、原発に頼らないでいいような生活が来るといいなと思います。





1-10 of 253