TOP‎ > ‎

宝石関連リンク&書籍


勝手気ままなリンクです。リンクが、ご迷惑でしたらご連絡下さい。

ジュエリー、原石、ルース等

roughdiamonds.jp http://roughdiamonds.jp/ 諏訪貿易さんの新サイト ダイヤモンドの原石販売という素敵なサイト

ジョイテック http://www.rakuten.ne.jp/gold/mjade/home.htm 翡翠専門店。上質な翡翠をお探しなら一度見てみて下さい。

モリス http://morisruby.com/ 無処理ルビー専門店。採掘者から、消費者までが繋がるということは素晴らしいと思います。

101番目の小さな宝石店 http://www.101jem.com/ カットの美しい宝石多いです。

AAAエメラルド トリプルエーエメラルド http://www.aaaemerald.com/ エメラルド専門のジュエラーさんです

Root of Power  マスターカッター 狩野友宏さん。 宝石カットの技術は世界最高峰です。

イベント等






店舗、工房

諏訪貿易 http://www.suwagem.com/jp/index.html 諏訪貿易さんの情報発信が日本のジュエリーファンにもたらした影響はとても大きいと思います。必見サイトです。

アトリエHIROUMI http://hiroumi-jewellery.com/ 伺ったことも、実物を拝見したこともありませんが、その素晴らしさはパソコンのモニターを通しても伝わってきます。

GIMEL http://www.gimel.co.jp/ 言葉は不要ですね。とにかく美しいです。


アンティークジュエリー

VICTORIANBOX http://victorianbox.jp/ アンティークジュエリーショップ。オーナーのジュエリーに対する姿勢、知識、ダイヤモンドを見る目はすごいです。

アルビオンアート http://www.albionart.com/ 美術館級の宝飾品も扱うアンティークジュエリーショップ。とにかくすごいです。







鑑別機関

日独宝石研究所 yhttp://www.sapphire.co.jp/jggl/ 全国宝石学協会がなくなってから、こちらの鑑別機関にお世話になることが増えてきました。宝石の街甲府に事務所を構えています。HPを拝見する限りでは、宝石(色石)に対する愛情が感じられます。

中央宝石研究所 ダイヤモンドのグレーディングはこちらの鑑別機関にお願いすることが多いです。GIAは、鑑別料金が高いので・・・ 。

ジェムリサーチジャパン http://www.hizenya.me/2011/01/post-e1d4.html ホームページまだできていませんので、私のブログ記事のリンクです。

AGTジェムラボラトリー http://www.agt.jp/ 2010年7月までGIAへのグレーディングの窓口となっていました。

GIAジャパン http://www.giajpn.gr.jp/ ダイヤだけでなく、宝石情報満載です。



ブログ等

ジュエリーコンシェルジュ原田信之 http://harada.ho-seki.com/ 諏訪貿易 原田さんのブログ 国内のジュエリーブログの中では別格的内容。プロの方々もため息の一品が続々出てきます。 宝石お好きなら是非是非

アンティークジュエリー ヴィクトリアンボックス VICTORIANBOX http://gold.ap.teacup.com/victorianbox/ VICTORIANBOXさんのブログ、画一的な無表情なダイヤではなく、オールドカットなどの個性のあるダイヤはいいですね!

永遠の輝き ファンシーカラーダイヤモンド http://blog.livedoor.jp/kaze4711/ 私が、宝石にのめり込むようになったきっかけになったブログです。

空想の宝石・結晶博物館 http://www15.plala.or.jp/gemuseum/ かなり前からこのページがあったと思います。宝石、鉱物の情報量はすごいです。

アンレーブログ(アンレーおじさんのブログ) http://ameblo.jp/1450unreve/ ロシア産ダイヤモンドを取り扱っていた?アンレーヴオーナーさんのブログ ダイヤモンドに対する愛情にあふれています。



.fatale Blog http://fatale.honeyee.com/blog/khomma/ ↑が、こちらに引越しのようです。

運命のジュエリーと出会うために… ジュエリージャーナリスト 清水井朋子さんによる記事です。

QusQus 有限会社リゲッツさんが運営する ジュエリー関連の質問サイト。








         
 


「腕時計一生もの」

腕時計に関する、中世からの歴史や、

機械式時計が、クオーツの発明により存続の危機に瀕した時のことなどに触れられていたり、
何かと参考になることが多かった一冊・・・